アートメイククリニックのコロナ対策はどうなってる?営業状況や注意点を解説

緊急事態宣言

今猛威をふるっている新型コロナウイルス。

GW明けまでと言われていた自粛要請はさらに延長宣言が出され、先の見えない状況が続いています。

しかし、長期休暇は女性にとってはキレイになるチャンスであることもまた事実です。

実際に、自粛中にきれいになろうと整形や脱毛、アートメイクなどのために美容クリニックに通う人は増えているといいます。美容クリニックも、商売である以上かんたんに休業するわけにもいかず、需要がある限り完全停止は難しいでしょう。

とはいえ、実際に何も対策をしていないわけではありません。

この記事ではコロナ対策を実施しているアートメイククリニックをご紹介していきます。

施術を受けられない条件や、受診時に守るべき注意点についても解説していきますので、この機会にアートメイクを受けに行こうと考えている人は記事をよく読んでから検討してみてください。

アートメイククリニック7社の営業状況とコロナ対策

コロナ対策

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックコロナ

出典:https://www.ginzabiyou.com/topics/covid-19/

銀座よしえクリニックでは、診療対応数を制限・感染症対策に取り組みながら診療を継続しています。

コロナ対策として、まずは診療対応数の制限が挙げられますが、具体的には「1部屋につき1名様のみ」のプライベート対応をおこなっている状況です。

加えて院内では、公共スペースの清掃頻度を増やして消毒・自然換気による空気の入れ替え・施術者はマスク着用・スタッフ手指の手洗いや消毒の徹底・受付にアルコール消毒液を設置・内科医の指導のもと院内スタッフ全員の問診、といった徹底した衛生管理をおこなっています。

サプリや美白クリームといった自宅でケアできる施術メニューに関してはオンライン診療も受け付けていますが、残念ながら施術者必須のアートメイクについては来院が必要です。

来院する患者様には、受付にて検温に協力頂いているほか、発熱や体調不良等が見られる場合は来院を控えるよう呼びかけています。

回数券を購入している人に向けては、3ヶ月の有効期限延長などの対応もおこなっていますので、回数券がもったいないからの理由で無理に来院する必要はありません。

 

アートメイクギャラリー

アートメイクギャラリー コロナ

出典:https://artmake-g.com/418/

アートメイクギャラリーでは、臨時休診日を設ける・患者がマスクを着用できない美容施術やリップアートメイクは断るなどの感染症対策に取り組みながら診療を継続しています。

今月の臨時休診日は、5月10日(日)、5月11日(月)、5月13日(水)とされていますが、緊急事態宣言の延長もあり、6月も引き続き休診日を設ける可能性があります。ホームページやInstagramにて最新の情報が知らされますので、チェックするようにしてください。

コロナ対策として、全職員の就業前の検温・体調確認を徹底し、体調不良が見られた場合には就業を自粛させる対応をとっています。アートメイクギャラリーは、通常時から手指の消毒・マスクや手袋の着用を実施しているクリニックですが、現在さらに衛生管理を強化して対応している状況です。

来院する患者様には、発熱や咳、コロナウイルス感染症の人との接触など感染が疑われる場合においては、予約の延期をしてもらうよう呼びかけています。キャンセル料は発生しませんので、無理して来院することのないようにしましょう。

 

エムビューティークリニック

エムビューティークリニックコロナ

出典:https://m-beautyclinic.com/news/20200330/

エムビューティークリニックでは、感染症対策に取り組みながら診療を継続しています。

コロナ対策として、来院する患者様に来院時の検温・アルコールによる手指消毒・マスクの着用をお願いするほか、医師の判断によってコロナウイルス感染症が疑われる場合は施術を断る可能性があることをHPに明記していますので、来院前に自身の体調チェックをしてから向かうようにしましょう。

 

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックコロナ

出典:https://www.s-b-c.net/

SBCメディカルグループでは、臨時休診日を設けるなどの感染症対策に取り組みながら診療を継続しています。

臨時休診日は医院によって異なり、アートメイク対応クリニックの中では、湘南AGAクリニック新宿大ガード院が、営業時間を短縮しています。4月13日~5月31日の間、10:00~19:00での営業です。

コロナ対策として、院内では全スタッフのマスク着用・手洗いうがいの徹底・院内の殺菌や清掃・アルコール系殺菌薬の設置をおこなっているほか、来院する患者様には、入り口にてアルコール消毒、体温測定、マスクの着用などの協力を呼びかけています。
体温測定では、「37℃を超えた場合、診療をお断りさせていただく」との記載があり、世間で言われている「37.5℃」よりも厳しく取り締まっている様子です。

 

GLOWクリニック

グロウクリニック コロナ

出典:https://glow-clinic.com/news/9

GLOWクリニックでは、緊急事態宣言が出されたあと、4月9日~5月6日までを休診をしていました。休診期間中に対策を整え、5月7日には診療を再開しています。

コロナ対策として、院内では、手洗い・うがい・手指消毒・マスク着用・物品の消毒・換気・フェイスシールドの使用をして徹底した衛生管理をおこなっています。

来院する患者様には、発熱や咳など疑わしい症状がある場合には診療をお断りさせていただくという対応をとっているほか、来院時に検温をおこない37℃を超えるようであれば受診できません。

キャンセルの場合は連絡さえすれば「未消化扱い」となりますので、無理して来院をしないようにしてください。

 

エレナクリニック

出典:公式Twitter

エレナクリニックでは、営業時間の短縮や定休日の設置などをおこない、感染症対策に取り組みながら診療を継続しています。

営業時間は11:00~20:00(最終受付19:30)、定休日は火曜・日曜です。また、美容とアートメイクで休診時間や時間枠を設けて院内の密集を避ける取り組みをおこなっています。アートメイクの休診時間は16:00~17:00、時間枠はクリニックへお問い合わせください。

コロナ対策として、スタッフの出勤前検温・マスク着用を徹底しているほか、来院する患者様には、検温・手指の消毒・咳エチケットへの協力を要請しています。

 

クリスティーナクリニック銀座

https://www.instagram.com/p/B_MzfYoj1Qj/?utm_source=ig_web_copy_link

出典:公式Instagram

クリスティーナクリニック銀座では、営業を縮小するなど感染症対策に取り組みながら営業を継続しています。

5月の診療日は、5月7日以降、木曜・土曜・日曜の週3日、営業時間は11:00~18:00または11:00~19:00です。詳しくは公式ホ―ムページの5月カレンダーでご確認ください。

コロナ対策として、院内の殺菌清掃・アルコール系殺菌薬の設置・手洗いうがいの徹底を行っています。

また、来院する方は

  • 14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した場合
  • 新型コロナウイルス感染症の患者との接触があった場合

には、事前に保健所に相談いただくよう協力要請をしています。

 

コロナ終息前にアートメイククリニックに行く際の注意点

注意

どのクリニックも、コロナウイルス対策をおこないながらいつも以上に衛生管理に気を配り営業しています。

テレワークや臨時休暇・臨時休校によって、美容に時間をかけるにはもってこいの機会かもしれませんが、院内感染が広がるようになれば、美容クリニックの営業ができなくなってしまう可能性もあります。

そして、その原因を作るのは、あなたかもしれないのです。潜伏期間が長く、無症状の人も少なくない新型コロナウイルス。

うつされない意識だけではなく、うつさない意識を持つことが非常に重要です。

 

以下の症状がある場合には、予約済みであったとしても、来院を控えるようにしてください。

  • 発熱や体調不良がある場合
  • だるさなど風邪に似た症状がある
  • 嗅覚や味覚に違和感がある
  • 新型コロナウイルス感染症の流行地域への渡航歴がある
  • 新型コロナウイルス感染症の患者との接触があった

そして、上記に当てはまらずとも、来院時には以下の対策をおこないましょう。

  • 家を出る前に熱を測り、37℃を超えているようなら外出しない
  • マスクを着用する

アートメイククリニックはコロナ対策万全だが対応できない部位や施術延期もある

消毒とマスク

もともとアートメイクをおこなう機関は医師在中のクリニックですので、衛生管理・感染症対策は徹底されています。

ただし、マスク着用がデフォルトになっている現在の状況下では、患者にマスクを外してもらう必要があるリップ施術・口もとの施術は断られる可能性があります。

また、患者の体調や政府からの緊急要請など予期せぬ事態によって、急な施術延期もあり得ることを肝に銘じておきましょう。