小顔効果抜群のヘアラインアートメイクは薄毛にもきく?施術の特徴を徹底解説!

美容

日本ではまだメジャーとはいえないヘアラインのアートメイクですが、海外では小顔効果が得られる!と人気の施術です。

髪の毛1本1本を描いていくため、本当に毛が生えているように見えるのがポイント。

この記事では、ヘアラインアートメイクで解決できる悩みや、ヘアラインアートメイクのメリットとデメリットを紹介していきます。

自毛植毛との違いやおすすめのアートメイククリニックも紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

ヘアラインアートメイクとは

髪の生え際

ヘアラインアートメイクとは、生え際と頭皮に入れることができるアートメイクのことです。

線で毛髪を描いていくだけではなく、毛穴程度の細かな点を頭皮に書いていくことで刈り上げ・坊主ヘアに見せることのできるSMPという手法まで存在します。

薄毛が気になる・円形脱毛症に悩まされているという人はもちろん、生え際に髪を増やすことで小顔効果が得られるため、額を小さく見せたい・小顔になりたいという人にもおすすめです。

小顔整形とは違ってメスを入れる必要もないので、罪悪感や失敗の不安も少なく受けることができるでしょう。

 

ヘアラインアートメイクのメリットとデメリット

メリット・デメリット

ここでは、ヘアラインアートメイクのメリットとデメリットをそれぞれ2つずつ紹介します。

見た目の印象がすぐに変わる

ヘアラインアートメイクのメリットは、見た目の印象が”すぐに”変わることです。

薬剤によるAGA治療や自毛植毛では、効果が出るまでにどうしても時間がかかってしまいます。

その点アートメイクなら、施術したその日にはもう毛があるように見えるので、「一刻も早く効果を出したい」という人におすすめです。

色々なヘアアレンジを楽しめるようになる

2つ目のメリットは、色々なヘアアレンジを楽しめるようになることです。

額が広いのが気になる・左右非対称な生え際が気になるなどの理由でおでこを出すヘアアレンジを控えている人は多いもの。

アートメイクで生え際の髪の毛を書き足してもらえば、ポンパドールなど今まで避けてきた髪型も楽しめるようになり、ヘアアレンジの幅はグッと広がります。

持続性はない

対してアートメイクのデメリットは、持続性がないこと

アートメイクは入れ墨と違って半永久的に残るものではなく、数年で色が薄くなります。

薄くなった場合には、再度アートメイクを施して見た目を維持しなくてはいけません。

実際に毛が増えるわけではない

アートメイクのもうひとつのデメリットは、「実際に毛が増えるわけではない」ということ

ヘアラインアートメイクは、あくまで”頭皮に髪の毛を描いているだけ”です。

触っても違和感がないようにしたい、ふさふさの髪の毛を手に入れたいという希望の場合は、アートメイクではなく自毛植毛などの薄毛治療を選択しましょう。

 

ヘアラインアートメイクと自毛植毛の違い

ここでは、ヘアラインアートメイクと自毛植毛を比べて、それぞれの良さ・施術を受けるのに向いている人を解説していきます。

アートメイクの良さは「即効性」と「費用の安さ」

自毛植毛で毛が生え揃うまでには半年~1年ほど、費用は100~200万円ほどかかるのが一般的です。

その点ヘアラインアートメイクなら、生えるのを待つ必要がないので即日で効果が得られます

また、クリニックや施術範囲にもよりますが、かかる費用は10~20万円程度。

即効性と費用の安さがヘアラインアートメイクの魅力です。

ヘアラインアートメイクはこんな人におすすめ

 

  • すぐに効果を実感したい人
  • 植毛をするほどでもないけれど薄毛が気になっている人
  • 薄毛対策ではなく小顔効果や左右のバランス調整が目的の人
  • 育毛や植毛は諦めていて、自然な毛根を描いてほしい人

自毛植毛の良さは「持続性」と「根本的解決」

自毛植毛の魅力は、持続性と根本的な問題の解決です。

時間と費用がかかるものの、実際に自分の毛が生えてくるため、触られても安心。

また、一度手術してしまえばその後は半永久的に髪の毛が生え続けるので、アートメイクのような定期的なメンテナンスは必要ありません。

手術を受ける年齢にもよりますが、ヘアラインアートメイクをずっと続けていく費用より自毛植毛手術を1回受ける費用のほうが結果的に安く済む場合もありますので、よく検討してみましょう。

自毛植毛はこんな人におすすめ

 

  • 時間がかかっても自分の髪の毛を生やしたい人
  • 半永久的な効果がほしい人
  • 前髪は後退しているにも関わらず、後ろの方は髪の毛が濃い部分が残っている人

ヘアラインアートメイクのおすすめクリニック3選

前髪チェック

 

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
2Dパウダーアイブロウ 89,620円~(2回)
モニター価格71,690円~(2回)
3Dマイクロブレーディング 89,620円~(2回)
モニター価格71,690円~(2回)
4Dパウダー+マイクロブレーディング 120,180円~(2回)
モニター価格96,140円~(2回)
アートヘア2×2cm 25,360円~(2回)
アートヘア5×5cm 71,090円~(2回)
アートヘア~45平方cm未満 101,850円~(2回)
アートヘア~45平方cm~100平方cm 171,110円~(2回)
湘南美容クリニックの特長

湘南美容クリニックは、有名な美容外科・美容皮膚科。美容関係に詳しくない人でも名前を知っている人は多いでしょう。実は、湘南美容クリニックでもアートメイクをおこなっているのです。ほくろやリップなど幅広い施術に対応していますが、特に力を入れているのが眉・ヘアライン・頭皮のアートメイク。毛を一本一本書いていくことで、本物のように見せることが可能です。特に、ヘアライン・頭皮のアートメイクでは、植毛と併用して施術を受けられるというのもポイント。間をアートメイクで埋めることによって、植毛の範囲を狭めることができるので、植毛の費用も安く抑えられます。

湘南美容クリニックは、もともとAGA治療にも対応しているクリニックですので、薄毛治療に対する理解と経験はピカイチです。

美容目的での施術から薄毛対策の施術まで幅広く対応してもらえるので、さまざまなニーズをカバーできます。

エレナクリニック

エレナクリニック
オーダーメイド眉 150,000円(2回+追加メンテナンス1回)
4Dマイクロブロー 70,000円~(2回)
4Dパウダーブロー 110,000円(2回)
M字 65,000円(1回)
全体 75,000円(1回)
円形脱毛 30,000円(1回・5×5cm)
ヘアライン追加メンテナンス 20,000~45,000円
SMP 120,000円~
エレナクリニックの特長

エレナクリニックは、新宿歌舞伎町にある美容クリニック。ヘアラインアートメイク・SMPに加えて、眉毛・アイライン・リップ・ほくろにも対応しています。Instagramで症例を配信していたり、LINEでも予約・問い合わせに対応していたりと、ネット世代に優しい仕組みも嬉しいポイントです。

 

エレナクリニックのヘアラインアートメイクでは、小顔効果や可愛らしい丸い顔に見せることを得意としています。ヘアラインのアートメイクは、生え際の後退リスクが有るため男性にはあまりおすすめできませんが、SMPにも対応しているのでそちらを検討してみると良いでしょう。

アートメイクギャラリー(AMG)

アートメイクギャラリー
AMGストローク(眉) 60,000円~(2回)
50,000円~(2回)
AMGオーダーメイド(眉) 100,000円~(2回)
90,000円~(2回)
AMGパウダー(眉) 110,000円~(2回)
100,000円~(2回)
ヘアライン・サイド 100,000円~(2回)
ヘアライン・サイド+正面 120,000円~(2回)

※眉のストローク、オーダーメイド、パウダーは仕上がりの違いです。

アートメイクギャラリーの特長
アートメイクギャラリーはアートメイク専門のクリニックで、専業施術者しかいないのが特徴です。薄毛治療などの他の施術を一緒に受けることができない代わりに、1点特化の高い技術・デザインのアートメイクを受けられます。

アートメイクギャラリーでは、アートメイクの定着には個人差があることを踏まえ、複数回に渡って施術をするのが基本スタンス。1回目はベース作り、2~3回目で左右差・ムラ・色などの調整をおこなって完成度を高めていくので、要所要所で希望の確認がとれ、最終的に理想の仕上がりになります。

アートメイクギャラリー(詳細ページ)

 

ヘアラインのアートメイクは小顔効果や左右バランスを整えるのに最適

OKマーク

薄毛対策としても効果が得られるヘアラインアートメイク。

即効性のある解決を望むのであればヘアラインのアートメイクを、長期的でもいいから根本的な解決を望むなら自毛植毛など、あなたの要望に応じて使い分けるのが良いでしょう。

さらに言えば、ヘアラインアートメイクのおすすめの使い方は、小顔効果や左右バランスを整えるなどといった美容目的で使うことです。

範囲も限定的なので見た目が自然ですし、即日効果が実感できるのも嬉しいですよね。

 

植毛とアートメイクを両方同時に!というあなたは、湘南美容クリニックがおすすめです。

植毛とアートメイクを併用できるので同時に施術可能です。

 

自分の目的と、植毛・アートメイクそれぞれの利点をよく把握して、一番効果的な方法を選びましょう。